平成30年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み等に要する経費の一部を補助します。

 

●補助率

補助対象経費の3分の2以内 (例:補助対象経費30万円の場合、補助額20万円)

 

●補助上限額 

最大50万円(例:補助対象経費75万円以上の場合、補助額は上限の50万円)

ただし、次のいずれか一つに該当するときは補助上限額100万円となります。

① 市区町村による創業支援等事業の支援を受けた事業者

② 市区町村の推薦を受けて当該市区町村の地域再生計画等に沿う買い物弱者対策等の事業

同一または異なる商工会の管轄地域で事業を営んでいる複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額は50万円×連携小規模事業者数となります(上限500万円)

 

●補助対象者 下記(1)~(4)をすべて満たす者

(1)小規模事業者であること (業種ごとに「常時使用する従業員数」で判断します。)

(2)商工会の管轄地域内で事業を営んでいること

(3)持続的な経営に向けた経営計画を策定していること

(4)暴力団であったり、暴力団に関与したりしていないこと等

 

●募集期間

受付締切 〈一次締切〉 令和元年6月28日(金)当日消印有効

〈二次締切〉     同年7月31日(水)当日消印有効

※申請に際しては商工会の確認が必要となります。余裕をもって最寄りの商工会にお越しください。

※採択後、提出した補助事業計画に基づく取り組みに係る経費が補助対象となります。

 

補助対象となり得る販路開拓等の取り組み(例)

・新商品を陳列するための棚の購入

・新たな販促用チラシの作成・送付

・新たな販促用PR(Web広告など)

  ・新たな販促品の調達・配布

・ネット販売システムの構築

・国内外の展示会出展,商談会参加

・新商品の開発

  ・店舗改装(不動産購入に該当するものは不可)

 

*熊本県商工会連合会のホームページwww.kumashoko.or.jpに公募要領を掲載しております。

*詳しくは八代市商工会(52-8111)にお問い合わせください。

掲載日:2019/5/29 9:58 [ 181hit ]