観光部会歴史文化講演会が開催されました

  8月29日(火)八代市商工会で八代市商工会観光部会主催の歴史文化講演会がおこなわれました。八代市立博物館学芸員の鳥津亮二氏を講師に「八代市商工会地区旧八代郡5町村の歴史と文化」をテーマにしたもので、21名の参加者がありました。同講師による講演は3回目で、1回目が八代市全般の歴史、2回目が八代市の栄えた理由、地震と種山石工(地震と江戸後期、熊本藩八代郡種山手永(現熊本県八代市東陽町)に居住していたとされる石工の技術者集団)、今回は生目神社や有佐貝塚など鏡の歴史史跡を中心にしたものでした。参加した方に感想を伺ってみると「鏡に長年住んでいるが、うちの近くに観音堂があるのを知らなかった」、「過去にこんな悲惨な事故があったのか」、「鏡に美空ひばりやピンクレディー、西郷輝彦がコンサートにきたことがあるとの話だったが、いまでいえばAKBが鏡にきてコンサートを開催する以上のインパクトだ」など鏡の歴史と文化の魅力を再発見されたようでした。

                    

観光部会歴史文化講演会が開催されました の場所

掲載日:2017/8/30 14:38 [ 89hit ]